リンクルスポットマスクがクオシアから新登場!

NEW !! 新配合

 

ヒト幹細胞エクソソーム・馬プラセンタ・アデノシン

 

新クオシア リンクルスポットマスク

 

 

 

 

突然ですが、ここであなたに一つ質問です。

 

 

 

20代を過ぎると加齢と共に・・・・

 

30代から徐々に減りはじめ・・・・

 

40代から一気に減少の一途をたどる!

 

 

と、いわれている

 

もともとヒトの体内にある保水力の高い成分とはなんでしょうか?

 

   ・

 

   ・

 

   ・   

 

   ・

 

   ・

 

   ・

 

   ・

 

その答えは

 

   ・

 

   ・

 

   ・   

 

   ・

 

   ・

 

   ・

 

   ・

 

そうです。

 

 

ヒアルロン酸です。

 

 

ヒアルロン酸 減少

 

 

 

そして、そのヒアルロン酸が減少していくと・・・

 

 

 

お肌の乾燥から小じわの大量生産が始まります。

 

 

その結果・・・・

 

●お肌にハリが無くなってくる

 

●パンデミック(広範囲に広がる伝染病)のように小じわが次々と・・・

 

●目元や口元が特に目立ってくる

 

このようなお肌の現象が起きてきます。

 

 

 

あなたは大丈夫ですか?

 

 

あなたのお肌の状態は?

 

 

 

そこで、このお肌のヒアルロン酸減少対策として、

 

様々なヒアルロン酸含有の商品を使用して、
ヒアルロン酸を補おうとしますよね?

 

 

例えば・・・・

 

 

ヒアルロン酸 化粧品

 

その1.塗るヒアルロン酸化粧品を使う。

 

      ↓

 

     しかし!

 

ヒアルロン酸の分子構造が大きいため、
肌の表面で留まってしまい角質層まで届きにくい。

 

      ↓

 

  結果、今までとあまり変わらない。

 

 

 

 

次に、

 

ヒアルロン酸 サプリ

 

その2.ヒアルロン酸含有のサプリを飲む

 

      ↓

 

     しかし!

 

飲んだ後、体内で吸収されアミノ酸に分解されるので効率が良くない。

 

      ↓

 

  結果、今までとあまり変わらない。

 

 

 

 

※そもそも、ヒアルロン酸を口から飲んでも人体に有効であり、
 安全であるという信頼できるデータはどこにも存在しません。

 

 

 

 

 

さらに、極めつけは、

 

 

ヒアルロン酸 注射

 

その3.ヒアルロン酸の注射を打つ

 

      ↓

 

     しかし!

 

ヒアルロン酸の注射は高価で経済的負担が大きいですよね?

 

 

ヒアルロン酸の相場は、1cc当たり4万〜6万円で、

 

30代なら1cc〜2cc、50〜60歳代になると2cc〜4ccが適量といわれてます。

 

 

とすると、費用は一体いくらかかってしまうのでしょうか?

 

 

さらに、ヒアルロン酸の注射は定期的に打つ必要があり手間がかかります。

 

その上さらに、施術ミスなどのリスクが伴ってきます。心配ですよね。

 

      ↓

 

  結果、費用的にも時間的にも精神的にも負担になり
  継続できず、途中で断念してしまう。

 

 

 

といった経験を今までにした方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

じゃあ、いったい私はどうしたらいいの?

 

 

 

 

そこで登場するのが・・・・

 

 

「ヒアルロン酸を直接届ける=浸透」させる

 

最新マイクロニードル技術なんです。

 

 

 

※マイクロニードルは、

 

美容成分を微細な針状にすることで、
そのままでは肌の深部まで浸透するのが困難だった有効成分を、
角質層の深部にまで直接届けることができる、最新技術です。

 

 

その最新のマイクロニードル技術を使用した、美容成分たっぷりの
リニューアル販売を開始したニードルパッチが

 

クオシアのリンクルスポットマスクなんです。

 

 

クオシアのリンクルスポットマスク

週に1回/1回分(2枚入り)×4セット(約1か月分)

 

新クオシア リンクルスポットマスクを見に行く

 

 

 

 

 

あなたは、目元、ほうれい線などの乾燥小ジワが気になりませんか?

 

 

クオシアのリンクルスポットマスクは、

 

そんな乾燥小ジワが気になるあなたに最適なマイクロニードルパッチへと進化!

 

 

リニューアルして、パワーアップした

 

美容成分たっぷりなニードルパッチが人気のリンクルスポットマスクの誕生です。

 

 

 

リニューアル後のリンクルスポットマスクのより大きな特徴となるのが、
成分に最先端の再生研究で注目の「ヒト幹細胞」が追加されたことです。

 

しかも、「リンクルスポットマスク」はその「ヒト幹細胞」のなかでも
エイジングの悩みに有効な美容成分である「エクソソーム」のみを抽出して
高濃度で配合しているんですね。

 

 

 

現時点では、あのアットコスメの総合評価も【6.7点】という高得点。

 

 

「リニューアル前のリンクルスポットマスクよりも
格段に効果がアップしているのを実感しました!」

 

 

という口コミもあって、評価が高いですね。

 

 

といっても、
まだリニューアルしたクオシアのリンクルスポットマスクは、
発売して間もないので口コミ件数は現時点では8人だけですが。

 

それでもなかなかのものですよね。

 

 

リニューアル前のリンクルスポットマスクからのリピーターが多い感じです。

 

 

リニューアル前のリンクルスポットマスクも
アットコスメの総合評価は【6.2点】で、評価のきびしいamazonでも【4.5点】ですから、

 

なかなかの好評価だったんですが、
パワーアップしてさらに評価が上がったという感じですね。

 

 

 

口コミでも高評価のリニューアル前のリンクルスポットマスク。

 

 

そのリニューアル前のリンクルスポットマスクのさらに上を行く

 

パワーアップしたクオシアのリンクルスポットマスク。

 

 

 

新しくなったリンクルスポットマスクの使い方も簡単!

 

 

貼って寝るだけ!!

 

リンクルスポットマスクは貼って寝るだけ

 

 

1週間のうち1〜2回でOK!

 

 

 

それでは、新しくなったリンクルスポットマスクの使い方を
もう少し詳しくお伝えいたしましょう。

 

 

 

【クオシア リンクルスポットマスクの使い方】

 

 

洗顔後、化粧水・乳液などでお肌を整えて、充分になじませてください。

 

洗顔後

 

 

お肌に油分や水分が残っているとはがれやすくなります。

 

 

1.マスクをはがす

 

リンクルスポットマスクのシートをはがす

 

 

透明フィルムから、マスクの中央部分には手を触れないようにしてシートをはがします。

 

(特に濡れた手では触らない)

 

マスクの中央部分はマイクロニードルの部分なので、はがさないようにしてください。

 

 

 

2.気になる部分に貼る

 

マイクロニードルパッチを貼る

 

 

マスク内に空気が入らないように真上から丁寧に密着させて、
5秒ほど指でやさしく押さえてください。

 

 

注意 貼りなおしは禁止!

 

ニードル(針)が折れてしまいますので、貼りなおさないようにしてください。

 

 

 

3.しっかり浸透させる

 

1〜2時間ほどマスクを貼ったまま

 

 

1〜2時間ほどマスクを貼ったままにして、美容成分を浸透させてください。

 

出来れば、マスクを貼ったまま就寝して、翌朝マスクをはがすのがベストです。

 

 

※最初は少しチクチクした感じがあるかもしれませんが、これが浸透している証拠です。

 

 

リンクルスポットマスクのニードル(針)は、先端までとがっているので
他のマイクロニードルパッチ製品よりも痛みが少ないはずです。

 

さらに、浸透力の高い「加水分解ヒアルロン酸」を使用しているので、
10分ほどで浸透していきます。

 

 

 

これで、目元もほうれい線も怖くない!

 

 

リンクルスポットマスクは美容成分タップリ

 

 

リンクルスポットマスクは美容成分も追加配合し、パワーアップ!

 

では、その気になるリンクルスポットマスクの成分もみてみましょう。

 

 

【リニューアル前のリンクルスポットマスクの成分】

 

加水分解ヒアルロン酸/加水分解コラーゲン/ポリペプチド&3種のペプチド/ハナスゲ根エキス

 

 

【パワーアップしたリンクルスポットマスクの全成分】

 

NEW!(新配合)ヒト幹細胞エクソソーム/馬プラセンタ/アデノシン

 

/加水分解ヒアルロン酸/加水分解コラーゲン/ポリペプチド&3種のペプチド/ハナスゲ根エキス

 

 

比較するうえで参考になると思いますので、今人気の北の快適工房(北の達人コーポレーション)の
ヒアロディープパッチとミケンディープパッチの全成分も載せておきましょう。

 

 

【ヒアロディープパッチの全成分】

 

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、
ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

 

【ミケンディープパッチの全成分】

 

ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-3、ペンタペプチド-18、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、
合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ホスファチジルコリン、BG、水

 

 

 

マイクロニードルパッチ クオシア

 

 

今人気のマイクロニードルパッチは、クオシアのリンクルスポットマスク以外にも
色々なメーカーから様々な商品が販売されていますが、

 

 

けっこう前から販売されているものは・・・

 

●資生堂のナビジョン HAフィルパッチ

 

2011年から販売されているので愛用者が多いようです。

 

HAフィルパッチは、配合されている成分がヒアルロン酸100%なので、
新しく販売されている美容成分タップリのマイクロニードルパッチと比較すると
ちょっと物足りない感じを受ける方もいるでしょう。

 

 

そして、わりと新しく販売され人気になっているのが、

 

 

●北の快適工房(北の達人コーポレーション)のヒアロディープパッチや
 ミケンディープパッチ(眉間専用のマイクロニードルパッチ)ですね。

 

 

この上記の2つと
クオシアのリンクルスポットマスクのマイクロニードルパッチとを比較してみると、

 

 

「資生堂のナビジョン HAフィルパッチ」は、
美容成分がヒアルロン酸だけなのでちょっとさびしい。

 

値段も高いし・・・。

 

 

ということで除外。

 

 

とすると比較対象になるのは、

 

北の快適工房(北の達人コーポレーション)の
ヒアロディープパッチやミケンディープパッチなんですが、

 

 

ヒアロディープパッチやミケンディープパッチは、

 

ヒアルロン酸の針(ニードル)が溶けるまでに
約5時間とちょっと時間がかかりすぎるんですね。

 

 

 

貼って寝るだけだから溶ける時間なんてどうでもいい感じがすると思いますが、

 

イヤイヤこれが非常に大事なんですね。

 

 

なぜかって?

 

 

これ、ヒアロディープパッチやミケンディープパッチの口コミの感想でも多いのですが、
寝ている間に寝返りなどでパッチがはがれてしまう。ということ。

 

ヒアロディープパッチやミケンディープパッチの場合は、
約5時間、お肌に貼り付いていないとやっている意味がない。ですよね?

 

 

その点、クオシアのリンクルスポットマスクのマイクロニードルパッチは、

 

ニードルが溶けるまでの時間が約2時間と
ヒアロディープパッチやミケンディープパッチの半分以下の時間で済みます。

 

比較するとかなり短いですよね。

 

 

入浴後の寝る前のお肌のケアの時にリンクルスポットマスクを貼ってしまえば、

 

寝るまでに時間がありますから、

 

寝てしばらくして、もしも剥がれてしまったとしても、

 

2時間ぐらいは余裕で経過しているでしょう。

 

 

他のマイクロニードルパッチではそうはいきません。

 

 

リンクルスポットマスクの値段は他のマイクロニードルパッチより安いし、
ニードル(針)にしても「密度」「高さ」「形状」において、

 

圧倒的に”質”が違います。

 

リンクルスポットマスクのマイクロニードル

 

 

なんといっても、美容大国「韓国」の最新の技術が取り入れらている、

 

グローバル特許技術(国際特許技術)を使用しているマイクロニードルですからね。

 

 

マイクロニードルパッチは、ほうれい線に効果が期待できるといわれていますから、
韓国製のものを直接購入したい方もいるかもしれませんが、

 

やっぱりちょっと心配じゃありませんか?

 

なにかあった時に、やはり日本の会社のほうが安心感がありますよね。

 

 

リンクルスポットマスク

 

グローバル特許技術採用のクオシアリンクルスポットマスクを

見に行く

 

 

 

ちなみに、グローバル特許技術の”TDDS”とはなにか?

 

トランスダーマル ドラッグ デリバリー システム(TDDS=経皮薬物送達システム)

 

これまでは、経皮吸収が困難であった薬剤を「TDDS化」し、皮膚から薬を送りこむシステムのこと。

 

どんなに優れた有用成分でも、目的のところへ届かなければその機能は発揮できませんよね。

 

TDDSは、医薬品にも採用されている新規性が高い経皮吸収促進技術なんですね。

 

 

 

さらに、クオシアのリンクルスポットマスクのマイクロニードルのヒアルロン酸は
ただのヒアルロン酸ではありません。

 

”加水分解ヒアルロン酸”なのです。

 

 

※加水分解ヒアルロン酸とは、

 

通常のヒアルロン酸を低分子加工したものなので、お肌への浸透率が従来の2倍。
さらに保湿力もバツグンなのです。

 

 

 

さらに、さらに、リニューアル後のクオシアのリンクルスポットマスクには、

 

「馬プラセンタ」と「アデノシン」の美容成分を新配合。

 

 

そのまたさらに、これで終わりではありません。

 

 

 

iPS細胞でも大注目のヒト幹細胞「エクソソーム」を世界初の技術で抽出し、

 

この高価で希少な美容成分を高濃度配合したのです。

 

 

このエクソソームだけを配合した化粧品は日本国内では初です。

 

 

これなら美容成分が最強で、効果が期待できますよね。

 

 

 

このクオシアのリンクルスポットマスクに使用されているマイクロニードルは、
マイクロニードルの基本特許を持っている韓国の最大手企業で作られていて、
技術力も優れています。

 

マイクロニードルの基本特許

 

 

リンクルスポットマスクには、
あの美容先進国である韓国の最新の技術が取り入れらているのですから、
他のマイクロニードル製品との違いは圧倒的です。

 

 

 

 

それではここで、ヒアルロン酸を摂取するための他の方法や

 

他のマイクロニードルパッチを使用するのに比べ、

 

クオシアのリンクルスポットマスクを使用する利点(メリット)をまとめてみましょう。

 

 

 

1.ヒアルロン酸の注射を打ちにクリニックに行かなくても自分でできる。

 

2.ヒアルロン酸注射に比べ痛くない。

 

3.ヒアルロン酸注射のような施術ミスのリスクがない。

 

4.他のマイクロニードルパッチより、
  肌のバリアを突き抜ける確率が高く、角質層内に効率良く浸透する。

 

 

 

 

 

 

 

5.他のマイクロニードルパッチより、貼っている時間が短くてすむ。
  (貼ったまま就寝するのがおすすめです)

 

 

6.世界7か国のグローバル特許(TDDS)技術を使用しているので、
  他のマイクロニードルパッチより、信頼性がある。

 

7.他のマイクロニードルパッチに比べニードル(針)の先が鋭いため、
  肌に刺さり易く、痛みが少ない。

 

8.他のマイクロニードルパッチ製品のニードル(針)は、
  120〜200マイクロメートル位が一般的なのに比べ、

 

  リンクルスポットマスクのニードル(針)は、250マイクロメートルと長い。

 

 

9.他のマイクロニードルパッチ製品は、
  1p当たりのニードルの本数が『64〜170本』がいいところなのに比べ、

 

  リンクルスポットマスクのパッチは、
  1p当たりのニードル(針)の本数が『441本以上』とかなり多い。

 

 

・パッチ1セット(左右2枚)当たりのニードルの本数はリンクルスポットマスクは『2,600本』。

 

  他のマイクロニードルパッチ製品は、『1,500〜2,600本位』が多い。

 

 

10.ヒアルロン酸の他にも、
  話題のヒト幹細胞エクソソームや馬プラセンタ、アデノシン、
  加水分解コラーゲン、ハナスゲ根エキス、3種のペプチドなどの
  美容成分をたっぷりを配合しているマイクロニードルパッチは現時点では、他にはそうそうない。

 

 

11.平均年齢46.8歳の20名を対象とした、メーカーによる自社テストでは、
  8週間経過後のしわの改善率は25%という結果が出ている。

 

 

 

臨床試験

 

 

どうですか? 最強のマイクロニードルパッチでしょ。

 

 

 

ですが・・・・・

 

 

 

 

世の中の物事や商品には”メリット”があれば必ず”デメリット”が存在します。

 

 

では、クオシアのリンクルスポットマスクを使用するデメリットは?

 

 

 

やはり一番大きいのはお金がかかる。ということでしょうか。

 

 

これをデメリットといっていいのかどうかはわかりませんが・・・。

 

 

どれを選択するにしてもお金は掛かりますからね。

 

 

しかし、先ほどから見てきたとおり、

 

他のヒアルロン酸を摂取するための方法や

 

他のマイクロニードルパッチを使用するのに比べたら、金額的には圧倒的に安いはずです。

 

 

リンクルスポットマスクをamazonや楽天ではなく、クオシアの公式サイトで購入すれば、

 

リンクルスポットマスクが最安値の定期コースがあり、初回が半額でその後も10%オフ!です。

 

 

定期コースといっても最近よくある”しばり”期間は無く、
2回目からでもリンクルスポットマスクを解約できますので、その点でも安心です。

 

いつでも解約OK

 

 

クオシアのリンクルスポットマスクが楽天やamazonで販売されているかどうか調べてみました。

 

 

クオシアのリンクルスポットマスク 楽天での販売状況

 

リンクルスポットマスク 楽天

 

現時点では、楽天ではリンクルスポットマスクは販売されていないようです。

 

 

クオシアのリンクルスポットマスク amazonでの販売状況

 

リンクルスポットマスク amazon

 

ご覧のように、リンクルスポットマスクはamazonでは販売されていましたが、ちょっと価格が高いようです。

 

 

 

 

ここまでご覧になってもまだ・・・・・

 

ひょっとしたら、

 

「ヒアロディープパッチ」と「リンクルスポットマスク」のどちらを購入するか?

 

迷っている方もいるかもしれませんね。

 

 

もし迷っているのなら、無理にとは言いませんが、

 

リンクルスポットマスクのほうが安いですし、お試し的にも購入できるので

 

先ずは、リンクルスポットマスクを使用してみて、

 

 

気に入らなかったら、その後、今人気の

 

ヒアロディープパッチ

 

ミケンディープパッチ(眉間専用のニードルパッチ)を使ってみる。

 

といった順番のほうがお得だと思いますョ。

 

 

ヒトには必ず、体質にあう、あわないがありますからね。

 

 

 

ただ、リンクルスポットマスクに関しては、

 

口コミや機能、価格面などをトータル的に考慮しても

 

他のマイクロニードルパッチ製品とは圧倒的な差があると思いますが・・・。

 

 

 

ですので、リンクルスポットマスクを試しに使ってみる。というのは

 

おおいに”アリ”でしょうね。

 

 

 

リンクルスポットマスクはインスタグラムでも話題

 

様々なSNSやインスタグラムでも話題になっている

 

リンクルスポットマスクの詳細を見に行く